代表プロフィール

さくらnetbiz 釘田泰子 (通称:さくら)

プロフィール

2009年に趣味でブログを書き始め、ネットで稼ぐことに興味を持ち始める。

2010年より、メルマガを使ったアフィリエイトを開始。

アフィリエイトを通じてブログやサイトの作り方、WEBの仕組み、各種アプリの使い方、など、様々な知識や技術を身につける。

2011年4月より、WEB関連の作業を代行するビジネスを開始。

現在は、スモールビジネスオーナーのWEB全般サポート、Wordpressを使ったサイトカスタマイズ、HTMLでのランディングページ作成の他、メルマガ配信ソフトのサポート業務代行、会員管理システムの管理運用代行、キャンペーンシステムの管理運用代行、メールマーケティングの塾のサポーター、アドセンス塾のサポーター、コーチングの起業塾のITサポーター、などの活動をしている。

理念

私にとって、「人の役に立てる」ということがとても嬉しいことです。。

人から助けを求められると解決しないと気がすまない性格なので、解決するために自分の知識を総動員し、それで解決できなければ情報を求めて調べつくします。

その行動が私自身のスキルアップにもつながり、自分の知らなかったことを知っていく過程はとてもワクワクします。そして解決できた瞬間はスキッとした気分になります。

その上、興味がわくことはひととおりチャレンジせずにはいられません。

ただ、ある程度マスターするとまた次の興味にうつるため、「1つのことを深く」ではなく、「たくさんのことを広く、適度に深く」実践、経験をして、知識や技術を身につけてきました。

そんな知識、情報、技術を活かして、人の助けになるサポート業、代行業をビジネスにしています。

さらに、私にとってゆずれないものは、「人生を楽しむために好きな時に好きなことをできる自由」です。

人によって「楽しめること」は違いますよね?

私はパソコンを触ることが好きですが、パソコンに苦手意識がある人もいます。

逆に、私は人前で話すことが苦手ですが、人前で話すことが好きという人もいます。

そんな風に、人によって「こんなコトは好き」「こんなコトは苦手」というのは違うものです。

だったら、自分が苦手と思う業務は、その業務が好きな人に任せてしまったらいい。

任された人も楽しく仕事ができて、自分は苦手なことをしなくてよくなります。

パソコンが苦手な人なら、パソコンに向かわなければならなかった時間を、自分が楽しいと思えるビジネスのために使えるようになります。

私と同じように、楽しめることをビジネスにしていて、人の役に立ち、人に喜ばれるビジネスをしている人のお役に立ちたいといつも思っています。

目次
閉じる