サーバーとドメインの関係を理解しよう

ここでは、初心者の方にもわかりやすいようにごく簡単に説明しています。
厳密にはここに記載してある以外の意味や機能を持つ場合もありますので、予めご了承ください。

目次

「サーバー」は、「ホームページを公開するための場所」です。

ホームページを外注で作成された場合、納品されたファイル類をサーバーにアップロードすることで、インターネット上にホームページが公開されることになります。

「ドメイン」とは、「ホームページの住所」です。

サーバーにアップロードしたホームページと、このドメインとを紐付けることによって、他者があなたのホームページまで辿り着けるようになります。

例えば、サーバー=土地、ドメイン=住所、ホームページ=店舗、と考えてみると、このような関係になります

ホームページなどのウェブサイトをインターネット上に公開するためには・・・

  1. 土地(サーバー)を用意する
  2. 住所(ドメイン)を決めて取得する
  3. 店舗(ウェブサイト)を作る

という順番で進めていく必要があります。

それでは、具体的にどのようにしてサーバーを用意してドメインを取得するのかをこれから説明していきます。

目次
閉じる