Twitter APIの取得手順

Twitterのツール(アプリ)を扱う場合、「Twitter API Key」の取得は必須といえます。
作業自体は簡単ですが、どこから取得画面に入ればいいのかをよく忘れますので記録しておきます。

Twitter API 取得手順

まずは、こちらにアクセス ⇒ https://dev.twitter.com/

Twitterにログインしていない場合は、「Sign in」よりログインする。

1


2

ログインしてからアクセスすると、プロフィール画像が表示されます。

4

ページ下までスクロールし、「Manage Your Apps」をクリック。
5

「Create New App」をクリック。
6

アプリケーションの名前、説明、WEBサイトのURLの3つは必須項目なので、何かしら入力すること。
7-2

下にスクロールして、「Yes . I agree」にチェツクを入れ、
「Create your Twitter application」をクリック
8

これでアプリ設定は完了。
パーミッションを変更する場合は「Permission」をクリック。
12-2

「読み取り専用」「読み書き」「読み書き&ダイレクトメッセージにアクセス」
の3つから選択(ツール開発者の指示に従う)して「Update Settings」をクリック。
13-2

全ての設定が完了したら「Keys and Access Tokens」をクリック。
14-2

今回は「API Key」と「API Secret」が必要でしたので、この2つをコピーしました。
15-2

注意点

最初、マニュアル作成用にTwitterアカウントを新規取得して、
そのアカウントでAPI Keyを取得しようとしたのですが、
新規登録直後に作業をしたら、下図のようなエラーメッセージが出てしまいました。
9

エラーメッセージ中に記載されているURLにアクセスして翻訳したものがこれ▼
11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA